The 3rd Mini-ICCGを2019年4月4日、5日に開催します。

International Conference on Coatings on Glass and Plastics  (ICCG) は、これまで12回の国際会議を開催してきています。

今回、第3回目のMini ICCG を青山学院大学で開催することになりました。

車の世界的デザイナー Mr. Michael Robbinson 、フォルクスワーゲンの Dr. Enke Lucas の講演を初め、各国から約15名の講演者が登壇します。

Mr. Michael Robbinson が昨年 ICCG 12 で発表したコンテンツ(抜粋)は、下記をご覧ください。

 

2019.4.4 & 4.5

青山学院大学で開催します。

ダウンロード
第3回mini-ICCG.pdf
PDFファイル 4.7 MB
ダウンロード
第3回MINI-ICCG 2nd Circular (March5,2019).
PDFファイル 374.3 KB
ダウンロード
第3回MINI-ICCG参加申込書.doc
Microsoft Word 216.0 KB
ダウンロード
第3回MINI-ICCG開催案内 1st Circular (Jan.2,201
PDFファイル 373.9 KB

第3回Mini ICCGの開催概要を掲載いたします。

 

 

 

第3回Mini ICCGの 2nd Circular (開催案内)を掲載いたします。

 

 

 

 

第3回Mini ICCGの参加申込書をWard File で掲載します。

 

 

 

 

第3回Mini ICCGの1st Circular (開催案内)を掲載いたします。


Mr. Michael Robinson:イタリアで活躍する世界的に有名な車のデザイナー

本年(2019年) 4月4日、5日に青山学院大学にて開催される The 3rd Mini ICCG に来日公演予定

本コンテンツは、Mr. Michael Robinson が2018年6月にドイツ ヴュルツブルグ で開催された ICCG 12 で発表した

"Digital Disruption" の抜粋です。

自動車のデジタル化などに呼応したこれからのデザインの変革を指摘しています。

本コンテンツの著作権は、Mr. Michael Rosinson に帰属します。当協会は、Mr. Michael Rosins からThe 3rd Mini ICCG のプロモーションに使用することを許諾されています。

本コンテンツの告知にあたっては、当Web Site のリンクを張る方法で行ってください。